九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

◆【学生公開作業記録】デジタル工作入門(Team A)◆【学生公開作業記録】デジタル工作入門(Team A)

◆【学生公開作業記録】デジタル工作入門(Team A)

学生公開作業記録(Team A)

チームAの作品を紹介するページです.

BOX型弦楽器の作成
原理;弦の振動を駒が板に伝えて、それが共鳴して、音が鳴る。

●紹介
弦の種類だけ、いろいろな音色が楽しめます!!!
ラインナップ;ごみから拾った、3Dプリンター用の材料繊維((笑))
ゴム
毛糸
ピアノ線

自分のおすすめは、ピアノ線です。
ピアノ線は、ほんとに強靭性が高く、加工は困難を極めましたが、その分?いい音を鳴らしてくれました。

魅力。
デザインがものすごくいいです!!
センスギラギラですので、期待してください!!いい夏感が出ています!!!

ちょっとした、小話。
駒が、3Dプリンター上では、流線形のかっこいいデザインだったのですが、
白色になってしまったせいで、

抜けた奥歯っぽくなっています。。。。。。(笑)

とれるようになっていますので、とって、眺めることも、一つの楽しみだと思います!!

”うん、確かに奥歯だ。。。” 等と、クスッと楽しくお願いします!!

制作物の写真