九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

Eventsイベント情報・一般向け情報

イベント情報・一般向け情報

[報告]2014年度 QREC/KASTEC連携 アントレプレナーシップ・セミナー開催しました。

2014/11/20

2014年度 QREC/KASTEC連携
アントレプレナーシップ・セミナー開催の報告

去る2014年11月15日(土)九州大学 大橋サテライト(ルネット)に於いて、
QREC/KASTEC連携 アントレプレナーシップ・セミナーが開催されました。

今年度は、我が国のファブラボ普及のきっかけを作った慶応大学の田中浩也先生、個人としての数々の商品をうみだし、ロボコン、米国Maker Faire常連の米国在住、寺崎和久氏、福岡市の委託を受け市民発のイノベーション推進を手がけている(株)リ・パブリックの田村大氏の三方をお迎えし、 デジタルものづくり革命が何をもたらすのか、個人、企業、地域はどう変わるのか、変えることができるのかをテーマにそれぞれ講演をしていただきました。
講演後は、パネルディスカッションの時間がもたれ、参加者とパネラーとの間で、日米におけるデジタルものづくりに関する熱心な議論がかわされました。
これからの「ものづくり」がどのように変化していくのか、また、変化の先駆者となるにはどうしたらよいのか。人との相違を見いだし、自分で妄想し、競争意識は持たない等々のヒントも盛り沢山でした。

詳細は、社会連携のページをご覧ください!

 

2014QRECKASTEC_photo1

一覧へ戻る