• Home
  • 【追加履修登録開始しました!7月7日(金)まで 】新興国アントレプレナーシップ

2017/06/26【追加履修登録開始しました!7月7日(金)まで 】新興国アントレプレナーシップ

QREC科目「新興国アントレプレナーシップ」

QREC科目「新興国アントレプレナーシップ」の追加履修登録の受付を開始しました。

当授業では、社会的課題をビジネスの手法で自立的・持続的に解決するソーシャル・ビジネスについて、その先駆者であるムハマド・ユヌス博士(グラミン銀行創設者/ノー ベル平和賞受賞者)の理念と途上国における実践例を中心に、途上国/新興国の社会的弱者や貧困層のための課題解決型ビジネスを構築するうえで必要な視点と エッセンスを学びます。また、受講者は途上国現地で社会的課題を調査し、具体的な解決策を立案するためのフィールドワークを通して、途上国/新興国アントレプレナーシップの実践ステップを経験していただきます。

授業日程はこちらをご覧ください。

初回講義は7月23日(日)から始まります。

また、現地での概要は下記の通りですが、調整中のため日程とプログラム内容は変更の可能性があります。

【フィールドトリップ概要】

現地日程:8/26(土)~9/1(金)

8/26 (土) 福岡出発→バンコク到着
8/27(日) オリエンテーション@AIT(終日ワークショップ)
8/28(月)- 31(木) 地方訪問(社会課題の現場訪問)
9/1(金) 地方からバンコクに戻る/課題の整理
9/2(土) グループディスカッション(課題解決アイデアプランニング)
9/3(日) プラン発表@AIT(発表とフィードバック)
9/4(月) バンコク出発→福岡到着

8/26(土)福岡出発→バンコク到着
8/27(日)オリエンテーション@AIT
8/28(月)〜 8/30(水)各機関等訪問、フィールドトリップ
8/31(木)プレゼンテーション
9/1(金)バンコク出国→福岡到着

<終日ワークショップ内容(予定)>
*国連の持続可能な開発目標(SDGs)と関連付けた社会課題(とくにヘルスケア関連)の基礎知識
*AITやタイ政府の社会課題への取り組み、活動概要
*現地のアントレプレナーシップ関連のプロジェクト概要

地方訪問での社会課題テーマ案:水と衛生、ヘルスケア、コミュニティ開発
課題解決アイデアプランニング:ITを活用した課題解決案の作成

追加履修登録期限:2017年7月7日(金)まで
*定員は20名になりますので、応募者多数の場合は選考の可能性があります。

<2016年度の現地写真:於インド>

 

  • 一覧へ戻る
 

九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
〒819-0395 福岡市西区元岡744 パブリック1号館(CF1) TEL:092-802-6060 FAX:092-802-6065

COPYRIGHT [C] ROBERT T. HUANG ENTREPRENEURSHIP CENTER OF KYUSHU UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.