活動紹介

寄付講座 (2015年度)

【デロイトトーマツコンサルティング合同会社/QREC連携事業創造キャンプ2015】

「-コンサルタントと事業創造を体験する-」

[開催日]2015年10月11日(日)、12日(月)

[場 所] 九州大学 伊都キャンパス パブリック1号館 2階 シリコンバレールーム

2015年10月11日(日)、12日(月)、デロイトトーマツコンサルティング合同会社と連携し、企業コンサルティングの実際を学ぶワークショップを開催しました。QRECが伊都キャンパスへ移転して初めてワークショップとなりました。参加した学生は、実際にコンサルタントが日々活用しているフレームを使い、リサーチ技法・問題分析・戦略立案などを体験し、グループワークを進め、積み上げた結果を最終日にプレゼンテーションしました。
2015年度は、新規事業の提案、顧客への価値提案を行うため、事業機会の発見、対象市場のターゲットの明確化、戦略の具体化を進めました。最終日は、実際に企業で新規事業を担当されている方をお招きし、学生のプレゼンの評価をいただきました。実際の提案としても参考になるとご意見ををいただき、参加した学生にとって、コンサルティング業界の手法を通じ、ビジネスや論理的思考を学ぶ良い機会となりました。

 

寄付講座 (2014年度)

【デロイトトーマツコンサルティング (株) 連携 QRECサマーキャンプ2014】

「-コンサルタントの分析手法に学ぶ-」

[開催日]2014年9月28日(日)~30日(火)

[場 所] 九州大学 箱崎キャンパス 産学連携棟I 2階 シリコンバレールーム

9月28日(日)から30日(火)までの3日間で、デロイトトーマツコンサルティング株式会社と連携し、企業コンサルティングの実際を学ぶワークショップを開催しました。参加した学生は実際にコンサルタントが日々活用しているフレームを使い、リサーチ技法・問題分析・戦略立案などを体験、グループワークを進め、積み上げた結果を最終日にプレゼンテーションしました。テーマは「九州のインバウンド観光客を倍増させる為のマーケティング施策の検討」、クライアントは九州観光ツーリズム協会として、観光という身近なテーマを現状分析し、最終日には、ターゲット顧客へ企画立案しました。本年度で3年目となり、毎年、参加した学生にとって、コンサルティング業界の手法を通じ、ビジネスや論理的思考を学ぶ良い機会となっています。

 

IMG_2475

寄付講座 (2013年度)

【デロイトトーマツコンサルティング (株) 連携 QRECサマーキャンプ2013】

「-コンサルタントの分析手法に学ぶ-」

[開催日]2013年9月18日(水)~20日(金)

[場 所] 九州大学 箱崎キャンパス 産学連携棟I 2階 シリコンバレールーム

9月18日(水)から20日(金)までの3日間で、デロイトトーマツコンサルティング株式会社と連携し、企業コンサルティングの実際を学ぶワークショップを開催しました。参加した学生は実際にコンサルタントが日々活用しているフレームを使い、リサーチ技法・問題分析・戦略立案などを体験、グループワークを進め、積み上げた結果を最終日にプレゼンテーションしました。今年で2年目となる2013年度も昨年度同様、テーマは「九州のインバウンド観光客を倍増させる為のマーケティング施策の検討」としました。クライアントは九州観光ツーリズム協会として、観光という身近なテーマを現状分析し、最終日には、ターゲット顧客へ企画立案しました。参加した学生にとって、コンサルティング業界の手法を通じ、ビジネスや論理的思考を学ぶ良い機会となりました。

 

寄付講座 (2012年度)

【デロイトトーマツコンサルティング (株) 連携 QRECサマーキャンプ】

「-コンサルタントの分析手法に学ぶ-」

[開催日]2012年9月24日(月)~26日(水)

[場 所] 九州大学 箱崎キャンパス 産学連携棟I アントレプレナーシップセンター 2階 シリコンバレールーム

9月24日(月)から26日(水)までの3日間で、デロイトトーマツコンサルティング株式会社と連携し、企業コンサルティングの実際を学ぶワークショップをサマーキャンプと題して開催しました。参加した学生が企業コンサルティングの技法を体験し、学ぶことを目的とし、基礎知識、リサーチ技法、問題分析、戦略立案など実際にコンサルタントが使用するフレームワークを使いながらグループワークを行いました。今回のテーマは、「九州のインバウンド観光客を倍増させるためのマーケティング施策の検討」。
クライアントは、九州観光ツーリズム協会。観光という身近なテーマで、企業における経営判断と活動がどのようにして行われているか、その評価はどのようにするべきか、新しい価値創造のための企画立案手法はどうあるべきかなど、多くのことが学べる機会となりました。

 

-----------------------------------------------------

【Kauffman Fellows Program/QREC連携セミナー&ワークショップ】

「-新しいビジネスをデザインできる人材になるために-」

[開催日]2012年11月4日(日)

[場 所]( 午前の部)九州大学 箱崎キャンパス 旧工学部 3階 第1会議室、 (午後の部)九州大学 箱崎キャンパス 創造パビリオン 2階 ゼミナール室

11月4日(日)に米国の有力なアントレプレナーシップ教育(イノベーション人材育成)支援団体であるKauffman Fellows Program(KFP)と共催し、午前中は、学生、一般向けに、日・英同時通訳有りのセミナー、午後は、学生向けに英語による授業形式のワークショップを開催しました。午前中のセミナーでは、イノベーション教育のノウハウに定評のある米国KFPのPresident&CEOであるフィリップ G ウィッカム(Phillip G. Wickam)氏より、企業と大学の連携の事例、また、米国屈指のデザイン&コンサルティング企業であるIDEO社にもご協力頂き、IDEO Asia代表のサンジーン リャン(Sungene Ryang)氏にも連携の事例をお話頂きました。午後は、場所を創造パビリオンに移し、学生向けにKFPからは、ニュービジネス創造とファイナンス、IDEOからは、「理想の財布をデザインしましょう!」と題したデザイン・シンキング入門の2つの模擬講義を行いました。学生も初めのうちは、英語の授業に緊張していましたが、今の問題点やそれに変わるアイデアを考え、プロトタイプを作成する過程の中で、終わる頃には、英語での講義を楽しんでいました。 2013年度には、「デザイン・シンキング」という講義を芸術工学院と開講することも決定しています。

 

九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
〒819-0395 福岡市西区元岡744 パブリック1号館(CF1) TEL:092-802-6060 FAX:092-802-6065

COPYRIGHT [C] ROBERT T. HUANG ENTREPRENEURSHIP CENTER OF KYUSHU UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.