九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

News講義情報

講義情報

【9/14】「デザイン×ビジネス×知的財産を考える」オンラインセミナーvol.2

2021/08/11

参加者募集

「デザイン×ビジネス×知的財産を考える」オンラインセミナーvol.2

デザインとビジネスはどのように繋がっているのか、そこで知的財産はどのような役割を果たしているのか、デザインとビジネスと知的財産を総合的に把握することで、デザインを用いたビジネスの現実が見えてきます。本セミナーでは、「代官山蔦屋書店」や「武雄市図書館」を企画したカルチュア・コンビニエンス・クラブグループにおける店舗デザイン保護の活動を通じて得た企業法務の経験を活かし、現在は「カメラのキタムラ」や「しまうまプリント」などの事業を展開する株式会社キタムラ・ホールディングスで活躍されている中路星児さんをお招きし、企業法務の視点から空間デザインの保護等の現状をお話し頂きます。

九州大学大学院芸術工学府では2022年に大学院改組を予定しています。その目玉の一つがデザイン×ビジネス×アントレプレナーを横断するビジネス融合型デザイン教育プログラムの実現です。その動きを主導する芸術工学専攻ストラテジックデザインコースでは、まさに中路さんのような人材の育成を目指しています。

みなさまのご参加をお待ちしております!

<セミナー概要>
▼日時
2021年9月14日(火) 18:30~20:00 

▼開催方法
オンライン会議ツール「ZOOM」を使用します。
※お申し込みいただいた方に、開催直前のご案内メールにて配信URLをお知らせします。
届かない場合は「迷惑フォルダ」などに入っている場合もございますので、必ずご確認ください。

▼定員
100名
※申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
 
▼申込方法
専用応募フォーム(左記クリック)よりお申込み下さい。
申込締切:9/12(日)正午まで
※所属先から複数の参加者がある場合も、それぞれお申し込み下さい。

▼参加料 
無料

▼登壇者
中路 星児(株式会社キタムラ・ホールディングス)
株式会社キタムラ・ホールディングス 経営管理部法務グループ グループマネージャー
1979年1月2日生まれ。2006年カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社グループに入社。グループにおける中国事業、新規事業、店舗事業、コンテンツ事業を管掌する法務実務責任者を歴任し、2021年4月より現職。また、2021年6月からデザインと法協会の理事を務める。2020年4月施行の意匠法改正に尽力した功績により日経BP「日経アーキテクチュア」の「10大建築人2021」第7位に選出される。
麻生 典(モデレーター・九州大学大学院芸術工学研究院准教授)

▼プログラム
18:30〜18:35 主催者挨拶ほか(九州大学大学院芸術工学研究院准教授 麻生 典)

18:35〜18:45 ストラテジックデザインコースのご紹介(九州大学大学院芸術工学研究院教授 平井 康之)
※7/15に開催した「デザイン×ビジネス×知的財産を考える」オンラインセミナーの際と同じご紹介内容です。内容が重複しますが、ご容赦くださいませ。

18:45〜19:35 基調講演(株式会社キタムラ・ホールディングス 中路 星児)

19:35〜20:00 質疑応答
*プログラムは変更になる場合があります

▼主催
九州大学大学院芸術工学研究院 
▼共催      
九州大学ビジネス・スクール[QBS]
九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター[QREC]

▼お問合せ先
九州大学大学院芸術工学研究院 研究院長戦略室
メールアドレス oishi.nodoka.758@m.kyushu-u.ac.jp

一覧へ戻る