九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

GAP NEXT Information

GAP NEXT Information

【福岡市未来創造プラットフォーム】アントレプレナーシップ教育向上のためのプログラム

2021/07/12

募集

アントレプレナーシップ教育向上のための教員向けプログラム(FD)開催
福岡市未来創造プラットフォーム




【開催日時】 2021年8月7日(土) 10:00~16:00 (途中1時間程度の昼食休憩)
【開催場所】 Fukuoka Growth Next 1F イベントスペース
       〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-11(旧大名小学校)≪地図≫
        アクセスは右記参照  https://growth-next.com/
【講  師】 テーマ『米バブソン大学におけるアントレプレナーシップ教育の在り方』
        バブソン大学 アントレプレナーシップ准教授
               山川 恭弘 博士    
【定  員】 全体で45名程度(プラットフォーム参加大学各3名を予定)
【事前課題】 参加者は、下記テーマの事前課題を添えて申し込みください。
        ※プログラムの中で全体議論を行います
        テーマ:「あなたがアントレプレナーシップの新科目を開設する際に何を検討しますか?」
        分 量:A4 1枚程度   
【参 加 費】 無 料(文部科学省令和2年度補正予算「SCORE(大学推進型)」から拠出)
【申し込み】
       (1) 申し込み先は下記(事前課題内容を含む)
       (2) 申し込み期日:2021年8月2日(月) 正午
         申込先:FD参加申込 
【そ の 他】
       (1) Fukuoka School of Entrepreneurship(FSE)は、プラットフォームとしての仮想大学であり、
         未来創造プラットフォーム参加大学が既存授業を持ち寄りカリキュラムとして体系化するものです。
       (2) FD(Faculty Development)とは 教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組の総称であり、
         ご案内以外のプログラムも随時開催する計画です
       (3) バブソン大学が主催しているアントレプレナーシップ教員向けイベント
         SEE(Symposium for Entrepreneurship Educators)を、バブソン教員を福岡に招聘して、
         来年2月~3月で開催する計画です。


アントレプレナーシップ教育向上のための教員向けプログラム(FD)講師紹介

テーマ『米バブソン大学におけるアントレプレナーシップ教育の在り方』
            バブソン大学 アントレプレナーシップ准教授
                            山川 恭弘 博士 

【プログラム概要】
 10:00~12:00 第1部 バブソン大学におけるアントレプレナーシップ教育について(質疑含む)
        ・プロセス・方法論としてのアントレプレナーシップ教育概観
        ・バブソン流アントレプレーシップ教育のDNA                              
 14:00~15:30 第2部 アントレプレナーシップのコースデザイン(全体討議)
        ・学部新入生を対象とする起業体験プログラム(FME)の概要・運用 
        ・バブソン大学における新科目の開設例
 15:30~16:00 Symposium for Entrepreneurship Educatorsに向けて(全体討議)
        ・プログラム概観、セッショントピックについて


 山川 恭弘 (やまかわ・やすひろ)
 バブソン大学アントレプレナーシップ准教授、東京大学特任教授、一橋大学特任教授、神戸大学特任教授、九州大学客員教授、ベンチャーカフェ東京代表理事、CIC JAPANプレジデント、GRITSスポーツイノベーターズ社外取締役、WEIN社外取締役他。慶應義塾大学法学部卒業後、エネルギー業界にて新規事業開発に携わる。ピーター・ドラッカー経営大学院にて経営学修士課程(MBA)修了、テキサス大学ダラス校にて国際経営学博士号(Ph.D.)取得。バブソン大学では、学部、MBA、エギゼクティブ向けに、起業道・失敗学・経営戦略を教える。ベンチャー数社のディレクター・アドバイザーボードも務める。起業家、経営者からは「ひとことで表すと”CHAOS(カオス)”」と回答されることが多い。スタートアップ段階、事業の天地創造段階で最も力を発揮する。教え子に限らず、起業家や起業家予備軍から助言を求める声には真摯に対応することを信条としている。
近著「全米ナンバーワンビジネススクールで教える 起業家の思考と実践術」(東洋経済新報社2020年)

  

【問い合わせ】
九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
  TEL 092-802-6060(代表) / MAIL:score@qrec.kyushu-u.ac.jp
  (文部科学省令和2年度補正予算「SCORE(大学推進型)」 主幹機関)

一覧へ戻る