九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

IDEAコンソーシアムからのお知らせ

IDEAコンソーシアムからのお知らせ

【参加者募集】2021年度IDEA Asia-Pacific Winter Camp(1月15日&16日開催)

参加者募集
2021年度 IDEA Asia-Pacific「Winter Camp」

ビジネスは、経済的なインパクトを追求するためのものなのか?
それとも、社会的なインパクトを追求するためのものなのか?

ますます多くの社会課題が浮き彫りになるこれからの時代、どちらかのインパクトを重視することはビジネスにとって十分ではありません。社会にとっても、経済にとってもポジティブな価値をもたらすことを目指すことではじめて、ビジネスはより持続性のあるものになっていきます。

今回のオンラインによるプログラムでは、インタラクティブなワークショップシリーズの中で他の参加大学のメンバーとチームを組んで協働しながら、持続性のあるビジネスアイデアをデザインする実践的なステップを体験して頂きます。

2日間で出来ることには限界がありますが、あなたの中の起業家精神を磨き、社会をより良いものにする大事な一歩になるかもしれません。ぜひご参加ください。なお日英両言語を用いてプログラムは行われますが、資料は英語のみとなります。

1.開催日時: 2022年1月15日(土)・16日(日)
   Day1  10:00-12:00 オリエンテーション及び午前の活動(グループワーク1)
       13:00-16:00 午後の活動(グループワーク2)
       16:00-17:30 最終プロジェクトに向けたグループごとの準備
   Day2  10:00-12:00 午前の活動(グループワーク3)
       13:00-16:00 午後の活動(プレゼンテーション)
       16:00-16:30 クロージング

2.ファシリテーター:
    EdgeBridge(エッジブリッジ)合同会社 代表社員
    コーネル大学 Center for Sustainable Global Enterprise
    Managing Director
    立命館アジア太平洋大学 客員准教授
    唐川 靖弘 氏

3.開催場所: オンラインプログラム

4.募集対象: 文部科学省のEDGE-NEXT IDEAコンソーシアム参加校(主幹機関、協働機関、協力機関)

5.募集人数: 全体で50名程度(各機関より7~10名程度)

6.プログラムトピック: Entrepreneurship for Impact/真のインパクトをもたらす起業家精神を磨く

7.応募方法: IDEAコンソーシアム参加学生は、所属大学に応募

※応募締切12月20日(月)迄※
   ※応募人数によっては抽選となる場合もございます。予めご了承ください。

8.使用言語: 日英両言語。資料は英語のみ。
     ※講義及びグループディスカッションは日英両言語で実施。
     ※プレゼンテーションは英語または日本語で発表可能。

9.参加要件:
   ・2022年1月15日(土)・16日(日)の両日参加可能なこと。
   ・安定したインターネット環境、設備(ビデオオン、マイク使用可PC)を確保可能なこと。
   ・必要に応じて日英両方でのコミュニケーションを行い、また、グループワークに
    積極的に参加することを厭わないこと

■お問い合わせ先■
国立大学法人 九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター (QREC)
担当:田中:edge@qrec.kyushu-u.ac.jp

一覧へ戻る