九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

News講義情報

講義情報

【成果発表会のお知らせ】10月15日開催 戦略的デザイン思考

2016/10/04 終了しました


九州大学 2016年度「戦略的デザイン思考」授業成果発表会参加者募集

 

 “デザイン思考“という言葉がビジネスの世界で急速に広がっています。デザイナーの発想法を、事業創造や社会的課題解決など様々な分野に応用する動きがそれです。そのコンセプトを初めて提唱し、多くの企業のニーズに応えている米国アイデオ社(IDEO)メンバーの参加を得て、九州大学は、2013年より「戦略的デザイン思考」*の授業を始め、一昨年度からは、文部科学省の予算「グローバルアントレプレナー育成エコシステム整備事業(EDGEプログラム)の対象事業として支援を受けています。

    * 基幹科目名。芸工院では「ストラテジック・デザインシンキング」

 今年度は“災害からの復興”をテーマとして取り上げます。本年4月に発生した熊本大震災は、2011年の東日本大震災に続き、大きな被害が熊本県や大分県を中心に発生しました。福岡に住む私たちも積極的に復旧復興支援を行いましたが、このような災害が何処の地域にも発生することを思い知り、今後また起こりうるこのような大災害に対する備えや、災害発生後の復旧や復興のあり方を考えるべきと思うに至りました。

 今年度は、熊本での現地視察を含む4日間の集中講義を経て、10月15日(土)に6グループが下記の通り、災害復興をどう行うべきかというテーマに沿ってビジネス提案を行います。

 福岡市も含め全ての地域が考えるべきテーマに関して、IDEO社の指導によるデザイン思考の活用で、どのようなユニークかつ有用なプランが学生達から提案されるのか、是非その成果をお聞き頂きたく思います。皆様のご来場をお待ちいたします。

 

 

                  

 

主催:  九州大学 芸術工学研究院デザインストラテジー専攻

       同  ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター

日時:  10月15日(土) 14時〜18時

場所:  九州大学大橋サテライト(ルネット)

      西鉄大牟田線大橋駅東口駅前 (下記地図上のオレンジ色㉙)

            http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/ohashi/ohashi1.pdf

次第:  14:00-14:20 開会挨拶(趣旨説明)、講師紹介、IDEO紹介

     14:20-16:50 成果発表(各自発表15分質疑10分、6グループ計2時間半)

          −休憩、審査− 

     17:20-17:30 結果発表、表彰

     17:30-18:00 審査員講評、閉会挨拶 

 審査員: IDEO、福岡市、ドーガン・インベストメント、トヨタ九州から各1

     名(予定)、芸工院平井教授、QREC谷川特命教授 計6名

 

参加ご希望の方はQREC事務室〈support@qrec.kyushu-u.ac.jp〉までご連絡ください。

                                        以上

 

一覧へ戻る