九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

Eventsイベント情報・一般向け情報

イベント情報・一般向け情報

[報告]九大祭起業体験プログラム(Q-SHOP)ビジネスプラン発表会が開催されました。

2011/11/01 終了しました 学内向け

[報告]九大祭起業体験プログラム(Q-SHOP)ビジネスプラン発表会が開催されました。

九大祭起業体験プログラム(Q-SHOP)2011の「ビジネスプラン発表会」が10月29日(土)13:00よりQREC会議室3にて開催されました。

 

「九大祭」への模擬店出店を機会として、現実さながらの会社設立プロセスを体験することで、資本主義の仕組みを学び取ること、さらには個人が「自分で考え、行動する力」(アントレプレナーシップ)を伸ばしていくことを目的としたこの企画。この日は、参加7団体による「ビジネスプラン発表会」投資家に向けた事業計画の発表が行われました。

各チームの持ち時間は20分。チーム代表者によるパワーポイントスライドを使った10分間の発表の後、10分間の質疑応答と続きます。事業内容、販売戦略、リスク要因、売上げ・利益予想、資金調達方法などを盛り込んだビジネスプラン発表は真剣そのもの、各チーム個性を競います。ベンチャーキャピタリストからは、「損益分岐点が高すぎないか?」「ボトルネックに対処できるのか?」など厳しい指摘、出資者、他のチームからは、「こうしたらもっと売れるのでは?」と実質的なアドバイスが飛びかいます。参加チームは受けた指摘をもとに事業計画を修正、ベンチャーキャピタリスト役と資金調達交渉し、投資契約書をもって投資契約を交わし実際の現金を調達。その後、各グループは定款、株主名簿、登記簿を用意、司法書士役立ち合いのもと、会社設立手続きまでを行って終了です。優勝するのは、EPS (Earnings Per Share・一株利益)を最大化したチーム。

これからが、いよいよ勝負本番、九大祭の模擬店開店に向けて準備がスタートします。

一覧へ戻る