九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

Eventsイベント情報・一般向け情報

イベント情報・一般向け情報

【参加者募集 3/24】「web3.0 X メタバース X 未来の衣食住のデザイン」ワークショップ」のご案内

2022/03/15 終了しました

web3.0 X メタバース X 未来の衣食住のデザイン

web3.0 X メタバース X 未来の衣食住のデザイン

過去に九州大学デザイン×ビジネス×アントレプレナーシップの未来を考えるセミナー・シンポジウムにご参加いただいた方にご案内しております。

九州大学芸術工学府スタッフの大石と申します。

九州大学大学院芸術工学府芸術工学専攻ストラテジックデザインコースでは、PBL形式で「web3.0 X メタバース X 未来の衣食住のデザイン」ワークショップを開催します。
「web3.0 X メタバース X 未来の衣食住のデザイン」は、アニモカブランズと福岡市経済観光文化局と九州大学でスタートしたソサエタルデザイン(社会のデザイン)の取り組みです。
web3.0やメタバースのような新たなイノベーションがもたらす可能性や不安などの両面性をもとに社会のデザインをどのように考えるべきか、を一般市民の方々とともに考える教育プログラムを目指しています。具体的には、アニモカブランズの取り組みや、株式会社リ・パブリックの田村大氏からのソーシャルデザインのレクチャーをもとに、「未来の衣食住のデザイン」として考えていきます。

みなさまのご参加をお待ちしております!

<ワークショップ概要>
▼日時
2022年3月24日(木)18:30~21:00

▼参加料
無料

▼開催方法
オンライン会議ツール「ZOOM」を使用します。
お申し込みいただいた方へ、開催直前のご案内メールにて配信URLをお知らせします。
届かない場合は「迷惑フォルダ」などに入っている場合もございますので、必ずご確認ください。

▼申込方法・締切
申込専用googleフォーム https://forms.gle/xh6uSNSL3A2vCpvq7
よりお申込みください。
申込〆切:3/23(水)正午まで
※所属先から複数の参加者がある場合も、それぞれお申し込みください。

▼定員
「ワークショップへのご参加」と「聴講のみでのご参加」を募集しております。
ワークショップ 20名 (19:40-20:30のワークへご参加いただけます)
聴講のみ 100名 (19:40-20:30のワークへはご参加いただけません)
*それぞれ申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

▼ゲストスピーカー
岡澤 恭弥(Animoca Brands 株式会社 取締役副社長)
1970年6月9日生まれの51歳。横浜市出身。慶應義塾大学経済学部卒。UBS証券、クレディ・スイス証券を経て、2011年にBNPパリバ証券に入社。香港を拠点に、BNPパリバグローバルマーケット日本・韓国統括責任者、アジア地域事業法人・機関投資家営業統括責任者、アジア地域調査部統括責任者を務めていた。現在はAnimoca Brands㈱の取締役副社長を務める。

田村 大(株式会社リ・パブリック 共同代表)
東京大学文学部心理学科卒業、同大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。広告代理店勤務を経て2013年、株式会社リ・パブリック設立。2009年、東京大学i.school共同設立、ディレクターに就任。2013年よりエグゼクティブ・フェロー。現在、九州大学・北陸先端科学技術大学院大学にて客員教授を兼任。共著に「東大式 世界を変えるイノベーションのつくりかた」等、多数。

▼総合ファシリテーター
平井 康之(九州大学大学院 芸術工学研究院 教授)

▼プログラム
18:30-18:40 概要説明  平井 康之
18:40-19:10 「アニモカブランズの取り組み」岡澤 恭弥
19:10-19:40 「ソーシャルデザインからの視点」田村 大
19:40-20:30 「未来の衣食住」デザインワークショップ(参加者20名のみ)
20:30-21:00 プレゼンテーション(4チームX5分)・まとめ
*時間は進行によって前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

▼主催
九州大学大学院芸術工学研究院

▼共催
Animoca Brands 株式会社
福岡市
九州大学ビジネス・スクール(QBS)
九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)

▼お問合せ先
九州大学大学院芸術工学研究院 研究院長戦略室
メールアドレス oishi.nodoka.758@m.kyushu-u.ac.jp

一覧へ戻る