九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

News講義情報

講義情報

Zero to One Online Start-up Challenge 2020

2020/09/14

募集 履修登録

Zero to One Online Start-up Challenge 2020

クリックで拡大

プログラム参加登録受付中

IDEAコンソーシアムに参加する大学学生より、実施したいビジネスアイデアを募り事前のweb上に提示する。プログラム開始日は全体のアイスブレイクののち、ビジネスアイデアの発案者を中心としてルームを作り意見交換する場を作る。そののち、参加希望者を募り10チーム程度を組成する。2日目には、大まかな全体のプランニング、UXデザイン、MVP(ダーティ・プロトタイプ)の作成プランを検討し、1週間でユーザーヒアリング等を実施。最終日の10月4日(日)には、最終プレゼンテーションを投資家等の前で実施する。ゼロベースのアイデアからチームを組成し、事業展開の方向性をチームで検証するオンラインベースのPBLプログラムである。

– 記 –

◆開催日時:
 2020年9月26日(土)、27日(日) 及び10月4日(日)(3日間)
  1日目:発案者を中心としてブレイクアウトルームを作り意見交換。最終的に10チーム程度を組成する。
  2日目:全体のプランニング、UXデザイン、MVP(ダーティ・プロトタイプ)の作成プランを検討し、1週間でユーザーヒアリング等を実施。
  3日目:最終プレゼンテーションを投資家等の前で実施。

◆開催場所:
 Zoom、Google Documentsなど、完全オンラインで実施
   ※ よって、参加者はインターネット環境確保が前提となる
   ※ COVID-19の状況次第ではあるが、大学単位で集合参加も可とする。

◆募集対象:
 文部科学省のEDGE-NEXTE IDEAコンソーシアム参加校(主幹機関、協働機関、協力機関)

◆募集人数:
 全体で35名程度を計画(各協働機関・協力機関より各5名程度)

◆応募方法:
 ①ビジネスアイデア発案者具体的にやってみたいビジネスアイデアがある!
 ②プログラム参加者ビジネスアイデアはないけど、チームメンバーの一員としてビジネスとして磨き上げるプロセスを学びたい!

◆応募期限:
 ①ビジネスアイデア発案者
  (上記、ビジネスアイデアの説明動画をYouTubeアップロード)
   ※YouTubeへのアップロードが困難な場合はご相談ください
 ②プログラム参加者

◆チーム編成:
 参加学生の意向を尊重する。
 但し、異なる国籍、所属大学、専攻の学生が少なくとも4人集まることをチーム組成の条件とする。

◆使用言語:
 日本語および英語(使用言語はチームに委ねる)。
 但し、インストラクションは参加学生を見て判断する。

必要情報:
 【氏名・所属・専攻・連絡先(TEL)・メールアドレス・プロフィール写真・自己紹介、保有技能・特技、参加動機、将来のキャリア展望など】
 参加者は下記URLより登録してください。
 ※フォームにプロフィール写真を添付するところがありませんが、
 登録後こちら(QREC)から写真提出のお願いをメールいたしますのでご用意ください。
   ≪応募期間終了しました≫

申込締切  ※終了しました
 【ビジネスアイディア発案者】
 【プログラム参加者】

********************

【本件問合せ先】
九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター
 〒819-0395 福岡市西区元岡744 センター5号館7階
 【TEL】092-802-6060 【FAX】092-802-6065

プログラム内容(五十嵐)
 【Mail】igarashi@qrec.kyushu-u.ac.jp【TEL】090-4220-9992

事務手続き等
 【Mail】challengeinfo@qrec.kyushu-u.ac.jp 【TEL】092-802-6060

一覧へ戻る