九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センターRobert T.Huang Entrepreneurship Center of Kyushu University

Eventsイベント情報・一般向け情報

イベント情報・一般向け情報

【1/28(金)開催】コーポレート・アントレプレナーシップ(特論)

2022/01/25 終了しました

「ベンチャー投資・育成~東京大学および早稲田大学の取り組み~」

この1月に設立が発表された早稲田大学ベンチャーズの共同代表である山本哲也氏にベンチャー投資・育成の実態を語って頂きます。
ベンチャーキャピタルに興味のある方、ベンチャーキャピタルに投資してもらいたい方、大学発ベンチャーやハイテクベンチャーに興味のある方は是非ご参加下さい。

「ベンチャー投資・育成~東京大学および早稲田大学の取り組み~」

「ベンチャー投資・育成~東京大学および早稲田大学の取り組み~」

山本哲也氏紹介文
「山本 哲也 氏(早稲田大学ベンチャーズ(WUV) 共同代表 東京大学エッジキャピタル(UTEC)元取締役パートナー)
1994年三井物産株入社。業務部新産業・技術室投資事業チームにてベンチャーキャピタル事業の立上げと投資に従事。97年日本ベンチャーキャピタル出向。98年より米国三井物産ニューヨーク本店投資課マネージャーとしてITベンチャー企業への投資を担当。2001年には三井物産ベンチャーパートナーズ(在ニューヨーク)と2億ドルのファンドの設立に携わり、シリコン バレーのITベンチャーへの投資を担当。03年よりは三井ベンチャーズ東京事務所にて、国内ITベンチャー企業への投資を担当。07年三井ベンチャーズと東京大学産学連携本部との共同研究を実施。同年より三井物産本店企業投資部 にてカード事業を担当し、ソニーとフェリカ・ポケットマーケティングのJV設立等に携わる。08年三井物産を退職、UTECに参画。UTECではIT分野を中心とするシード/アーリーステージ投資を担当する他、グローバル戦略にも注力、UTEC投資先の株式会社ROMS、SWAT Mobility Pte.Ltd.、Locix Inc.、Fyusion,Inc.(2020年12月Cox Automotive社により買収)、株式会社自律制御システム研究所(ACSL:2018年12月東証マザーズ上場:6232)、株式会社MUJIN(2019年2月MBO)、株式会社フィジオス(2013年2月Googleにより買収)、株式会社ネイキッドテクノロジー(2011年9月ミクシィにより買収)等の社外取締役を務めた。2020年、UTECを退職。2022年1月より現職。オックスフォード大 学理学部物理学科卒業 M.A. (Oxon.)。現在、同大学EMBAコースに在籍。」

一覧へ戻る

最近の投稿

月別アーカイブ

タグから絞り込む